無添加の酵素ドリンクなら安心して飲める!さらに無農薬ならベター

無添加の酵素ドリンクなら安心して飲める!さらに無農薬ならベター

酵素ドリンクの比較では、よく無添加のものがおすすめされています。添加物は発がん性があるなど、人体に有害であることが確認されています。酵素ドリンクに含まれている添加物は少量であり、人体に害はないですが、添加物はさまざまな食品に含まれているので、総合すると有害なレベルになってしまう可能性もあります。

 

私は、酵素ドリンクをよく飲むので、無添加であることにはこだわっています。私は、一日に多いときは6杯くらい飲みます。なぜなら、お腹が減ってお菓子などを食べてしまったら、ダイエットが台無しになるので、お腹が減ったら酵素ドリンクを追加で飲むようにしているからです。結構な量を飲んでいるので、無添加だと安心ができます。

 

さらに、無農薬ならもっと良いですが、必ずしも無農薬にこだわる必要はないと思われます。日本で使われている農薬は、一定の基準を満たしているものであり、酵素ドリンクを発酵させる段階で、分解されてなくなっているという説明もあります。

 

なので、無農薬にこだわる必要はないと思われますが、無農薬のほうが精神的な安心が得られるというならば、無添加かつ無農薬の酵素ドリンクを選ぶようにするとよいでしょう。個人的には、あまりこだわりすぎると選択肢が減るので、無添加ということだけにこだわっていればよいと思います。